みなさんこんにちは^^

今日はこの前したヴァイスカでの考察なんかを書こうかと思います

対戦相手:ゼロ魔(無意識選択型)

相手も規制を受けたゼロ魔。ゼロ魔で疑似リフと貴族早だし同時に採用できないのはかなり辛いと思います。まぁそこいら辺はとあるもきついですね(´・ω・`)

それでは結果~

1戦目:×

レベル0では優勢。きちんと黒子を引きアドを取れました。
レベル1も0で稼いだアドを持越し、1/1 7000が2ターン生き残り大暴れ。
レベル2になると相手が疑似リフをし、圧縮良し。おまけにチェンジしてこちらの盤面は崩壊。そのままレベル3へ。
レベル3でこちらは屋根下を1枚置きバーンの体勢へ。盤面としては、後ろに佐天さん、小萌で12000を作りそのままバトルフェイズへ。相手のレベル3のルイズは「長女エレオノール」付きの11000だったので、屋根下効果で14000まで伸び3000カウンターでも相打ちだぞ、ってしたんですが・・・相手「ディスペル発動!で」



完全に忘れてました。こちらが「ビッグスパイダー」抱えてる状況なんですから、相手のイベントカウンターにも警戒すべきでした。というかしなければなりませんでした。

そんなわけで屋根下のバーンが失敗し屋根下は控え室へ・・・「とんだアド損だよぉ!!」
その後テンションがガタ落ち(TдT)まぁ、負けました。

2戦目:×

結論から言うと、「気丈なサイト」強かったwwww

レベル2まではうまく運んで行けました。固法のストブも噛まずにいい感じにストックもたまっていきハンドに屋根下を2枚がめるといういい状況まで行きました。
それでレベル3へ。相手の盤面は後列レベル応援と「長女エレオノール」の12500ルイズ。まぁディスペル来てもいいようにこちらは木山+小萌+クライマックスでパワーを16000まで伸びた屋根下でアタック。



相手は笑顔で「気丈のサイト」を控え室へ・・・そして3000カウンター。

もうトラウマです。まさか今日1日でこんな初歩的なミスを2回もしてしまうとは・・・まるでレベル3の戦場ヶ原さんにCIP回復してから1番最初にチャンプアタックしてしまうみたいです。

そんなこんなでこの試合も負けました。

結局ですね。何が言いたいかって、「屋根下は無理して大きい相手踏みに行くな、それは初春の仕事だ」ってことですね。いや、分かってたんですよ。しかもゼロ魔とか自ターン「ワールドドア」打たない限りパワー低いんだから、無視してもそんなに痛くないのに・・・というわけで今日は屋根下の使い方を復習しました。もうこんな失敗はしません。

それじゃあ今日はこんなところで・・・

あ、そういえば「今日のカード」のライダー出てましたけど、あんな後列向けのやつはいいんで、早くオーバースペック出してもらいたいです。

☆それではみなさん、おつかれさまですー☆